スプログお断り

昨日、「当ブログへのアクセスが重くなっている」ということを書きました。
現在も、時折アクセスが重いことがある状態が続いています。

いろいろ調べてみると、当ブログだけでなく、XREAやCORESERVERの利用者の中に、「サイトが重くなって困っている」という人が結構いました。
その原因は、どうやら「スプログ」(スパムブログ)にあるようです。

スプログ(スパムブログ)は、平たく言えば「ブログ版のスパム」です。
他の人のブログから文章をそのままコピーしたブログを大量に作り、それを経由してアフィリエイト等に誘導する、といった手法をとっています。

以前は、FC2ブログ等のレンタルブログを利用してスプログを作ることが多かったです。
しかし、スプログが増えるにつれて、レンタルブログ業者がスプログを削除するなどの対策を採るようになり、レンタルブログを利用してスプログを作ることが難しくなってきました。
そのため、レンタルサーバーにMovable Type等をインストールしてスプログを生産する、という輩が増えているということです。
XREAやCORESERVERはスペックの割りに料金が安いので、スプログ作者(?)が押し寄せているらしいです。

CORESERVERも、スプログ対策として、短時間で多数の記事を投稿するようなブログでは、CGIに制限をかける処理を行い始めています。
しかし、まだ十分に効果が出ていない模様です。

CORESERVERをはじめとして、個人だと共有サーバーを使っていることが多いかと思います。
ただ、共有サーバーだと、今回の話のように、他のユーザーの影響を受けてしまうことがあります。
今のような状況が続くようだと、料金が高い他のサーバーに移転することも検討する必要がありそうです。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください