金券ショップの不思議

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

JR前橋駅の近くにある金券ショップで、前橋・高崎~東京の新幹線回数券が、1枚4,000円で売られていました。
この回数券は、正規の料金は6枚つづりで24,900円で、1枚当たりにすると4,150円です。
正規料金で回数券を買ってバラ売りしたのであれば、単純に考えれば原価割れです。

「売り込んできた人から安く買いたたいている」ということも考えられますが、売り込みだけで在庫を確保するのは難しそうです。
おそらく、業者向けの非公開の割引価格で、大量に仕入れているのではないかと思われます。

ネットで調べてみると、他の区間でも、通常価格の回数券よりも金券ショップの方が安いことが多々あります。
駅近くの金券ショップでこの値段で買えるなら、駅で通常価格で切符や回数券を買う人は少なくなると思われます。
その値段で切符を買われたとしても、JRとしては利益が出るのだと思いますが、それなら正規料金を値下げして欲しいものです。

ちなみに、冒頭にあげた金券ショップでは、2か月前には同じ切符を4,100円で売っていました。
そのさらに前は、4,300円だったように記憶しています。
金券ショップ間の競争も激しいようです。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください