Data APIで記事にアイテムを割り当てる

MTQに、「Data APIを使って記事にアイテムを割り当てたい」という質問が上がっていました。
この質問に答えます。

記事にアイテムを割り当てる機能は、Data APIのバージョン2(Movable Type 6.1以降)で追加されました。
JavaScript SDKを使う場合だと、createEntryメソッドやupdateEntryメソッドで、記事にアイテムを割り当ることができます。

変数apiにData APIのオブジェクトを割り当てているものとします。
また、ログインの処理は済んでいるものとします。
この場合、記事を作成するとともにアイテムを割り当てるには、以下のようなコードを実行します。

var entry = {
  assets: [
    { id: アイテム1のID },
    { id: アイテム2のID },
    ・・・
    { id: アイテムnのID }
  ],
  その他のフィールドに保存する値
};
api.createEntry(サイトID, entry, function(response) {
  実行結果に対する処理
});

また、既存の記事にアイテムを割り当てる場合は、以下のようなコードを実行します。

var entry = {
  assets: [
    { id: アイテム1のID },
    { id: アイテム2のID },
    ・・・
    { id: アイテムnのID }
  ],
  その他のフィールドに保存する値
};
api.updateEntry(サイトID, 記事のID, entry, function(response) {
  実行結果に対する処理
});

例えば、IDが1番のウェブサイトで、IDが10番の記事に対して、IDが100番と101番のアイテムを割り当てるとします。
また、記事の他のフィールドは更新しないとします。
この場合、以下のようなコードを実行します。

var entry = {
  assets: [
    { id: 100 },
    { id: 101 }
  ]
};
api.updateEntry(1, 10, entry, function(response) {
  実行結果に対する処理
});

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください