MT4.2にコミュニティ・ソリューションが標準添付&リリース延期

シックス・アパートのニュースリリースによると、Movable Type 4.2にコミュニティ機能を追加する「コミュニティ・ソリューション」(MTCS)が標準添付されることが決まったということです。
また、それにともなって、6月下旬の予定だったMovable Type 4.2のリリースが、7月中に延期されました。

ニュースリリースはこちら

コミュニティ・ソリューション(MTCS)は、これまではProNet(Movable Typeの導入を行うWeb製作会社等)を通して購入する形をとっていました。
コミュニティ・ソリューションでは、掲示板を作成したり、一般の人々から投稿を募ってブログを作ったりなど、コミュニティ系の機能が追加されます。
MTCSが標準装備されることで、Movable Typeの適用範囲がさらに広がります。

MTCSのドキュメント(シックス・アパートのサイト)

ただ、MTCS込みのMT4.2のベータ版は、先日初めてのRCがリリースされたばかりです。
そのため、ベータテストの期間を延長して、リリースが7月中に延期されました。

なお、個人無償ライセンスにMTCSが同梱されるかどうかは、明確な記述がありませんでした。
この件については、シックス・アパートに問い合わせたいと思います。

追記(2008年6月30日 14時46分)
シックス・アパートから、個人ライセンスでもMTCSが同梱される予定とのお返事をいただきました。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください