メールフォーム作成用プラグイン(その3)

2007年1月27日
メールフォームプラグインにクロスサイトスクリプティングの脆弱性等の不具合が見つかりました。申し訳ありません。
こちらのエントリーをご参照の上、最新版にアップデートしてください。

2007年1月23日
メールフォームプラグインのバージョン1.20を公開しました。
解説も更新しましたので、こちらのエントリーをご参照ください。

メールフォーム作成用プラグインの3回目として、メール送信完了ページのテンプレートを作成する方法を解説します。

メール送信完了ページは、メールフォームでメールを送信した後に表示されるページです。
「メールを送信していただき、ありがとうございました」のようなメッセージを表示するのに使います。

1.テンプレートモジュールの新規作成

メール送信完了ページのテンプレートは、テンプレートモジュールとして作ります。

Blogのメニューで「テンプレート」を選び、テンプレート一覧の画面で「モジュール」のタブをクリックして、テンプレートモジュール一覧のページを開きます。
そして、「モジュールを新規作成」のリンクをクリックして、テンプレートモジュールを新規作成します。

「テンプレート名」の欄には、「mail_post」と入力します。
そして、「モジュールの内容」の欄には、メールを送信してくれた人に対して、送信が完了したことを伝えるためのHTMLを入力します。

2.テンプレート内で利用できるタグ

メール送信完了テンプレートや、メール送信エラー/メール送信確認のテンプレートでは、以下のテンプレートタグを使うことができます。

テンプレートタグ内容
MTMailPreviewAuthorメールの送信者の名前
MTMailPreviewEMailメールの送信者のメールアドレス
MTMailPreviewSubjectメールの件名
MTMailPreviewBodyメールの本文

例えば、テンプレートの中に「<$MTMailPreviewAuthor$>さん、メールを送信していただきありがとうございました。」と入れると、MTMailPreviewAuthorタグの部分が、メールを送信してくれた人の名前に置き換わって表示されます。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください