Personal Computer, Financial Planning, etc...

お知らせ

wpphp02.jpg

WordPressで学ぶPHP(2)データ構造(配列・オブジェクト)編」を発売しました。
本書は「WordPressで学ぶPHP(1)変数・制御構造編」の続編にあたり、PHPの「データ構造」(配列とオブジェクト)について解説します。
配列やオブジェクトは、頭の中で考えるだけでは、イメージがつかみにくいです。本書では図を多用して、配列やオブジェクトをなるべく分かりやすく解説することを心がけました。
Kindle本で、定価250円です。

JumpBoxでは、Webアプリケーションソフト等をインストールする前の準備として、ターミナルでコマンド操作を行うことがあります。
そこで、「JumpBoxを使ったローカル環境の作成」の第8回として、SSHでLAMPdのターミナルにログインして、コマンド操作を行う方法を紹介します。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください








CMSやWebアプリケーションフレームワーク等のテストのために、ローカルサーバー環境を作ることがよくあります。
ローカル環境構築ソフトとして、WindowsではXAMPP、MacではMAMPを使っている方が多いかと思います。

ただ、XAMPP/MAMPでは、ちょっと毛色が変わったことをしようとすると、途端に設定が難しくなってしまい、応用が利きにくい傾向があります。
Linux等のUNIX環境でローカルサーバーを作った方が、汎用性が高くて応用が利きます。

Linux系のローカルサーバー環境もいろいろありますが、その1つとして「JumpBox」があります。
無料で使える「JumpBox for LAMP Development」を使って、ローカル環境を作る方法を紹介します。
今回は、JumpBoxをインストールする全段階として、仮想マシン環境の「VirtualBox」をインストールする手順を紹介します。



/2ページ 最後