Personal Computer, Financial Planning, etc...

お知らせ

wpphp02.jpg

WordPressで学ぶPHP(2)データ構造(配列・オブジェクト)編」を発売しました。
本書は「WordPressで学ぶPHP(1)変数・制御構造編」の続編にあたり、PHPの「データ構造」(配列とオブジェクト)について解説します。
配列やオブジェクトは、頭の中で考えるだけでは、イメージがつかみにくいです。本書では図を多用して、配列やオブジェクトをなるべく分かりやすく解説することを心がけました。
Kindle本で、定価250円です。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください


一昨日、ねんきん特別便が私に届いたことを記事に書きました。

ねんきん特別便には、記録の漏れがあった場合に、その調査を依頼するための用紙も含まれています。
ただ、年金について知識がないと、自分で用紙を書くのは難しいかと思います。
その場合、ねんきん特別便の専用電話に電話するか、社会保険事務所に行って、問い合わせることができます。

実験(?)として、社会保険事務所に行って、どのような対応が得られるかを試してみました。


昨年暮れから、「ねんきん特別便」の送付が始まっています。
ねんきん特別便は、これまでの国民年金や厚生年金の年金記録(年金に加入していたことの記録)を、年金加入者全員に送付するものです。

「宙に浮いた年金記録が5,000万件ある」ということが、大問題になっています。
ねんきん特別便には、宙に浮いた年金記録を解消するために、年金加入者自身からの情報を募る目的もあります。
2008年3月末までにねんきん特別便が届いた人は、年金記録が宙に浮いている可能性が高いので、内容をよく確認する必要があります。

この「ねんきん特別便」が、私にも送られてきました。
内容を確認したところ、記録が抜けている箇所がありました。


国民年金の前納割引制度

20歳以上60歳未満の自営業や学生などは、国民年金に加入して保険料を納付することになっています。

2007年4月~20083月の国民年金の保険料は月額14,100円で、年にすると169,200円になります。
ただ、できる限り保険料は安く抑えたいところではないでしょうか。
そのような方にお勧めな制度として、「前納割引制度」があります。






私はいわば自由業ですが、自営業や自由業には退職金はありません。また、公的年金も手薄です。
若いうちから、老後に備えて手当てをしておかないと、厳しいことになります。
そこで、自営業や自由業の方のために、数回に分けて、退職金や年金を自分で用意する方法を紹介します。


/2ページ 最後