Raspbianのインストール(イメージ書き込み編)

microSDカードによっては、NOOBSを書き込んでもRaspberry Piが起動しない場合があります。
この時は、RaspbianのイメージをmicroSDに書き込めば、起動できる場合があります。

1.イメージファイルのダウンロード

まず、Raspbianのダウンロードのページで、「RASPBIAN JESSIE WITH PIXEL」のファイルをダウンロードします。
ダウンロードが終わったら、そのZipファイルを解凍して、イメージファイルを取り出します。

2.イメージファイルの書き込み

次に、イメージ書き込みツールを使って、microSDカードにイメージファイルを書き込みます。
イメージ書き込みツールの使い方は、以下の各ページで解説されています(ただし英語)。

Windowsの場合だと、Win32DiskImagerというツールをダウンロードしてインストールし、それを使って書き込みます。
ただし、Win32DiskImagerを起動する際に、管理者として実行する必要があります。

また、Macの場合は、ターミナルを起動して、ddコマンドを使ってイメージを書き込みます。

3.Raspbianの起動

イメージファイルの書き込みが終わったら、microSDカードをRaspberry Piに装着し、電源を入れて起動します。
起動できればディスプレイにデスクトップが表示されます。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください