Makeblockのスターターキットを試してみた

STARTER ROBOT KIT ロボット入門として、Makeblockスターターキットを入手して試してみました。

Makeblockは、中国の深センのベンチャー企業で、ロボット等のキットやパーツの開発・販売を行っています。
Makeblockでは、Arduino互換のマイコンを中心に、モーターやセンサーなどを接続して、様々なものを作ることができます。
作例(以下の動画)には、プロッタや3Dプリンタなど、かなりのレベルのものもあります。

今回は、スターターキットのBluetooth接続版を入手してみました。
キャタピラで動く車と、タイヤで動く車の2種類のロボットを作ることができます。
スマートフォンやタブレットにアプリをインストールし、Bluetoothで接続して、それらをリモコンの代わりにすることもできます。
アプリではScratchと同じような手法で動作をプログラミングすることもできます。

まだ少し遊んだだけですが、なかなか面白そうです。
いろいろやってみたいと思います。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください