SearchEntriesプラグイン機能追加

SearchEntriesプラグインに、文字列の大文字/小文字を区別して検索する機能を追加しました。

1.プラグインのダウンロード

プラグインは以下からダウンロードします。

SearchEntries_1_12.zip

ダウンロードしたZipファイルを解凍すると、「plugins」と「mt-static」のフォルダができます。
これらのフォルダを、Movable Typeのインストール先ディレクトリにアップロードします。

2.記事の標準のフィールドを対象にする場合

タイトルや本文などの記事の標準のフィールドを対象にする場合は、MTSearchConditionsタグのブロックに「MTSearchCaseSensitive」というタグを追加し、大文字/小文字を区別するフィールドの名前を指定します。

フィールド名は「field="フィールド名"」のモディファイアで指定します。
例えば、タイトルに「Movable Type」という文字列(大文字/小文字を区別)を含む記事を探したい場合、以下のようにテンプレートタグを組みます。

<mt:SearchConditions>
  <$mt:SearchConditionLike field="title" values="Movable Type"$>
  <$mt:SearchCaseSensitive field="title"$>
</mt:SearchConditions>

複数のフィールドで大文字/小文字を区別したい場合は、それらのフィールドの名前をコンマで区切ります。
例えば、タイトルか本文に「Movable Type」という文字列(大文字/小文字を区別)を含む記事を探したい場合、以下のようにテンプレートタグを組みます。

<mt:SearchConditions>
  <mt:SearchConditionSection>
    <$mt:SearchConditionLike field="title" values="Movable Type"$>
    <$mt:SearchConditionUnion op="or"$>
    <$mt:SearchConditionLike field="text" values="Movable Type"$>
  </mt:SearchConditionSection>
  <$mt:SearchCaseSensitive field="title,text"$>
</mt:SearchConditions>

3.カスタムフィールドを対象にする場合

カスタムフィールドを対象にする場合は、対象のカスタムフィールドの条件を指定するMTSearchConditionCFSectionタグに、「case_sensitive="1"」のモディファイアを追加します。

例えば、ベースネームが「entry_text」のカスタムフィールドに、「Movable Type」という文字列(大文字/小文字を区別)を含む記事を探したい場合、以下のようにテンプレートタグを組みます。

<mt:SearchConditions>
  <mt:SearchConditionCFSection field="entry_text" case_sensitive="1">
    <$mt:SearchConditionCFLike values="Movable Type"$>
  </mt:SearchConditionCFSection>
</mt:SearchConditions>

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください